2011年の東日本大震災により、海岸から約1kmの自宅にあった花畑は、家屋もろとも一度は完全に壊滅しました。 それでも自分は花農家をどうしても一生の仕事にしたいという思いで、同じ場所でまた花の生産を始めました。多くの方々からのお力添えで震災後1年を待たず、以前と同じように花を育てる生活に戻ることができました。 あの日々の悔しさを忘れず、力を貸してくれた方々への感謝を忘れず、そして今後も迷わず進むんだと決意した気持ちを忘れぬよう、復興の記録を残しています。 このページを見てくださった方が、「自分もやるぞ!」と思ってくれたら幸いです。

自宅家屋のガレキ撤去が一段落した4月から、ハウスの再建に着手。前よりでかいハウス立ててやりました!毎日少しずつ復旧していく様子を、動画で公開しています。

安心して花を手に取って頂けるよう、放射能検査を実施。腐葉土を使わないなど例年と異なる育成方法も取り入れました。

 放射能検査結果 

7月に種をまき、とうとう9月に再出荷にこぎつけました。
河北新報、産経新聞から取材もいただきました。

 News.vol1   News.vol2 

(c)2011 by Dragon Flowers All Rights Reserved.